極真空手兵庫西支部淡路道場の稽古風景、試合、イベント等の紹介。
 
<< 2020夏合宿について | main | 由良基礎トレジムトレ最終日 >>
極真空手の真の面白さをこれから

(ようやく苦しいところも超えて)

 

高校生中学生が残ってくれるようになりました。

中学は休会で、高校で復活のパターンも。

 

兵庫西では今稽古している高校生数が

過去現在最多人数となっています。

 

これも先輩達が

繋いでくれたからこそ今の形ができました。

 

今まで先を走ってくれてそれを繋いできてくれた

先輩達に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

その繋いできてくれた今

ようやく高校生以上で素晴らしい稽古ができる環境になりました。

 

この稽古を今後続けていける

楽しみでしかないですね。

 

色帯時代を耐え忍び

茶帯、そして黒帯へそして黒帯取得を目指す。

 

大会ではユースエリートを目指し

その先の全日本ウエイト制、無差別を目標に。

 

ようやくそのような形ができてきました。

 

色帯時代は

しんどい

痛い

つらい

苦しい

 

楽しいことなどほとんどありません。

それを耐えてきてくれた

それだけでも選手育成という観点からは

ありがとうという気持ちしかありません。

 

今の高校生たちは本当に楽しそうに稽古してくれます。

そして今後極真空手がどんどん面白くなってきます。

 

ようやく中学生高校生が続けてくれるだけの

兵庫西のスタイルができてきました。

 

この高校生たちと稽古している中学生

そして小学生幼年の子達は

 

道場に来るのが楽しくなると思います。

 

さあこれから面白くなります。

 

先輩達よくここまで繋いでくれました。

そしてそれを継いだ現役世代たち

それを更に良くして

 

兵庫西支部を先へ進めてください。

 

【2020.06.24 Wednesday 14:12】 author : awaji-karate
| 空手イロイロ | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする