極真空手兵庫西支部淡路道場の稽古風景、試合、イベント等の紹介。
 
<< 今は国民が声を出すターン | main | 甲子園開催がインターハイ中止を中止の追い風となる >>
高校生最後の夏は自分だけのもの

写真の説明はありません。

 

長い将来があるさ人生は長いんだ

 

今しかない今なんだよ。

ここを最後に大多数の人がクラブ活動を終える。

将来という論法じゃないんだよ

 

大事な今なんだよ。

 

だから甲子園を無くすべきじゃない

 

そしてインターハイを無くすべきじゃない

 

今の高校3年生たちにとって

一番大事な今なんだよ

 

それはこの先長い事生きていっても

変えようがないものなんです。

 

自分は自分の生徒がどれほど頑張っているかしっています。

 

今回学生たちは学校に行けなくて

クラブ活動できなくて

友達と楽しく遊ぶことも我慢して頑張りましたよ。

 

頑張ったらいいことがある

 

今の高校生たち、中学生たちは

活動する場である大会を無くされて

頑張ればいいことあるよ

人生は楽しいんだよとこれから思えるんでしょうか?

 

戦うだけ戦ってそれで敗れるんだったら

納得がいきます。

 

でも、今回各種大会を中止にして

そこに向けて努力してきた学生たちは

今後どうなるんでしょうか

 

コロナは国民の努力で

世界でも驚かれるような成果を見せていますよ。

そしてもうほとんど終息に向かっています。

 

緊急事態宣言も甲子園がある兵庫県

関西圏でも6月を待たずに解除されるような良い流れです。

 

高校生たちに、将来を背負って立つ若い力に

夢を見せてあげてください。

 

色々なコロナに対して最善の策を尽くしたうえで

甲子園開催の方向で進めてほしい。

 

高校生たちに頑張ればいいことあるんだよ

と、知ってほしい。

 

高校生最後の夏は自分だけのもの

今しかない彼たち彼女たちだけのもの

 

それを大事にしてあげてほしい。

【2020.05.20 Wednesday 01:20】 author : awaji-karate
| - | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする