極真空手兵庫西支部淡路道場の稽古風景、試合、イベント等の紹介。
 
<< ここが正念場だってよ、まずは甲子園から | main | 高校生最後の夏は自分だけのもの >>
今は国民が声を出すターン

東京で修業中、ある先輩からいつも言われてました。

 

言いたいことがあるんなら、言葉に出して言えよ

そうじゃなきゃ上はわからないし

それに納得したんだと思われるぞ、と。

 

今回5月7日に国は緊急事態を延長した。

その時に国は出口戦略を持ってなかった。

 

5月いっぱい緊急事態宣言が続けば

6割の中小個人事業者が持たないとの

データが出て、つぶれた企業商店に

国は何もしないという事が現実のものになり

そこから声があがりだした。

そして大阪が声をあげた。

 

その結果が事態宣言の短縮に向けた出口戦略を作成すると

 

声を出したから変わった。

 

自分はそれを見て

声をあげる大事さを痛いほどしりました。

 

だから今高校球児が声を出すターンなのです。

 

でもその声を見つけることができなかった。

 

これじゃ、甲子園中止になっちゃうよ

ここは声を出さなきゃいけないんだよと

 

高校球児たちの声を探した。

 

今は球児たちが甲子園止めないでというターンなのですよ。

 

声を出す権利は、高校球児たちがもっている当然の権利なんですよ。

 

日曜からここまで探しにさがしましたが

見つからなかった。

【2020.05.20 Wednesday 01:00】 author : awaji-karate
| - | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする