極真空手兵庫西支部淡路道場の稽古風景、試合、イベント等の紹介。
 
<< 2019 秋 昇り竜の夢のはなし その壱 | main | 2019 全世界大会観戦ツアー >>
2019 秋 昇り竜の夢のはなし その弐

大蛇は自分の前を右側に方向を変えて進んでいきます。

その胴体は地面から高さ3メートル以上はあるように見えました。

 

それを少しの間、大きいなーと思いながら見ていましたら

空の上から見るアングルにシーンが変わりました。

 

空の上から、大きな道を進でいく大蛇を

しばらく見ていました。

 

それにしても大きかったです。

 

そのうちに大蛇がピタッと止まりました。

 

そして大蛇は龍になりました。

龍に成った途端に、物凄い勢いで

空に飛んで行きました。

 

そこでまた場面が変わりました。

 

今度は天に昇って行く龍の右側から

龍の横顔を見るような場面になりました。

 

黄金の龍のイラスト

(このイラストが夢の龍の姿に一番近いです、見えていたのは横顔だけですが)

 

自分の目の前いっぱいに龍の横顔が

とにかく天に昇るスピードが半端なく

ぐんぐんぐんぐんと上に進んでいきます。

 

その龍の横顔は

角とたてがみの金色があまりにも眩いばかりで

何やら神々しいものを感じながら

その横顔を長い時間見ていました。

 

その金のたてがみからは

金色のきらきらしたモノがどんどん振り撒かれていき

本当に美しい神々しい輝きでした。

 

その神々しい姿をどれくらい見ていたのでしょうか

 

キンキラキンがあまりにも美しくて

 

どんだけキンキラキンやねん

 

の自分の心の中での声を最後に

 

目が覚めました。

 

今まであれほど神々しい夢を見た事がありません。

 

道場で高校生にその話をして

スマホで龍の夢の事を調べてもらいました。

 

龍の神様、夢に出てきていただいてありがとうございました。

 

今後さらなる飛躍を胸に

指導に邁進して行きますので

極真会館兵庫西支部を末永く

よろしくお願いいたします。

 

 

【2019.11.17 Sunday 21:56】 author : awaji-karate
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kyokushin-awaji.com/trackback/796281
トラックバック