極真空手淡路道場の稽古風景、試合、イベント等の紹介。
 
<< 2019 春 国際壮行兵庫西交流試合の新しい試みについて | main | 2019兵庫県大会前 国際親善壮行兵庫西交流試合 団体戦ルール >>
ひとつひとつ先へ繋いでいく

国際空手道連盟 極真会館

兵庫・大阪南支部 淡路道場

から

兵庫・大阪南支部 淡路分支部道場

 

そして兵庫西支部へ

 

道場も先へ先へ成長してきました。

 

洲本道場、三原道場、志筑道場、播州道場、市道場

 

と、ひとつひとつ増やしてきました。

 

年内に、後2つ道場を開設予定です。

 

今年、久しぶりの全日本ウエイト制挑戦。

 

そしてそのセコンドに、高校生が自分達から進んで

応援の為だけに、3人来てくれます。

 

今年から就職で東京に行く生徒も応援に

来てくれます。

 

高校生達は保護者の引率なしで

東京まで応援に来てくれます。

 

これは道場として

相当な進歩になります。

 

この事で進化の速度がかなり加速しました。

 

今高校生、一般の雰囲気が非常にいいです。

その良い雰囲気で稽古をやれている事が

この東京遠征に繋がったと喜んでいます。

 

来年は、この3人がユースエリートに出てくれれば、と

内心願っています。

 

これからは、東京が主戦場になっていきます。

 

そこにどう遠征して行くのか、を

これから支部として確立して行きます。

 

東京に行くのが、神戸に行くくらいに

 

それを合言葉に、今後遠征路を切り開いていきます。

 

その先駆けとなってくれた3人と

これまで3人を引っ張ってくれた

翔稀君に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ありがとう。

【2019.03.27 Wednesday 16:39】 author : awaji-karate
| 淡路道場の歴史 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kyokushin-awaji.com/trackback/796143
トラックバック