極真空手淡路道場の稽古風景、試合、イベント等の紹介。
 
<< 先輩に続け、近畿大会出場決定それとも具ー1グランプリ | main | 2018年10月24日(水) 神戸新聞に全国入賞の記事が >>
ひさしぶりにわくわくする

http://www.kyokushinkaikan.org/ja/news/2018/08/01/50th-all-japan02/

 

 

久しぶりにわくわくする。

 

新ルールになり、胸と胸を合わせるくらいの

超接近による、強い打撃を打てなくする事がなくなり

昨年の全日本は、一瞬たりとも眠たくならなかった。

 

新ルール前は、正直、眠たくなる試合もありました。

選手がどうとかでなく

ロシア選手が、手を外に大きく広げるくらいしかできない

あの接近戦がたまらなく、試合を面白くなくしてしまった。

海外選手の強烈な打撃を殺すには、あの接近による打撃力封じが

最高のテクニックになった、旧ルール。

それが本当に大会をつまらなくした。

 

でも、昨年の大会は違った。

最初から最後まで、本当に面白かった。

 

今年はルールにも慣れ、海外勢がそろそろ

このルールの真骨頂である、距離を使える事に気づく事でしょう。

そうなれば、今までと打撃の威力が変わる事になる。

 

海外勢の、最高のマックス打撃を今年は存分に見れる

可能性が高いだけに、本当に楽しみでしかたない。

 

2日間、フルマックスの打撃を堪能できる

 

うれしい限りだ。

 

 

【2018.10.24 Wednesday 16:13】 author : awaji-karate
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kyokushin-awaji.com/trackback/796060
トラックバック