極真空手淡路道場の稽古風景、試合、イベント等の紹介。
 
<< 2018戦いに明け暮れた夏も終了 | main | いつか負けなくなる日まで負け続けよう >>
2018 全関西大会 追い込み稽古終了

(初心者クラス追い込み稽古参加記念撮影)

 

極真会館2018全関西大会に向けた追い込み稽古を

洲本常設道場にて

9月10日(月)〜9月12日(水)の3日間、行いました。

 

極真祭前からスタートさせた

兵庫西支部全道場合同大会前追い込み稽古も

今回はかなり定着して

志筑道場の生徒たちは、ほぼ全員が全日参加達成しました。

(行事で来れなかった等を除けば全員全日程参加できた)

 

今上のクラスの子達が、このようなきびしい稽古を

嫌がらない、やらされてない、非常に素晴らしい雰囲気で

稽古できているので、この後輩達は

しんどい事を楽しいと思えるレベルまで行くと思います。

 

とにかく、いや、いや、やっている風景が

道場の中にない。

嫌がっているのを、やらされている事を

今の道場では見る事がない

 

これを、ここまで来るまでには

相当な時間が道場としてはかかりました。

 

ある生徒が、怪我で最後の追い込みに入れなかった時に

入りたい、やりたい、見てるのは面白くない

と、言っている風景を見て、凄い、と思いました。

 

ある、生徒は追い込み稽古が始まると

やらしてー、と小躍りして入ってきます。

 

この大会前、合同追い込み稽古は

いい感じになりました。

 

もう何かをどうこうする必要はないと考えています。

今で十分以上の稽古内容になりました。

 

(大会へ向けた意気込み発表、ミーティングにて)

 

人前で、自分の考えを発表するのは

初心者の子達には、厳しい試練です。

 

でも、慣れると、どうって事はなくなります。

 

何回か人前で喋ると、子供達は本当に人前を

普通な状態にします。

もう緊張することなく、堂々と自分の考えを

みんなに伝えれるようになります。

 

色々ここまでやってきて

ようやくに、この状態が出来上がってきました。

 

今後はこのいい形が

子供達をどんどん成長させていく事でしょう。

 

今回もいい追い込み稽古ができました。

 

そして、極真祭前よりも、

 

みんな

 

一段と成長していました。

 

全関西、みんな、全力を出し切ろう。

頑張れ。

【2018.09.14 Friday 17:23】 author : awaji-karate
| 空手大会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kyokushin-awaji.com/trackback/796033
トラックバック