極真空手淡路道場の稽古風景、試合、イベント等の紹介。
 
<< 2018セミコンタクトルール全国交流大会 | main | 大山総裁との約束 >>
2018型&セミコンタクト全国交流大会(スタッフ)

(選手受付)

(タイマー兼小豆袋投げ)

(選手招集)

(胸当て、貸出とサポート)

(試合数ボード)

 

今回、初めて大会スタッフを

少年部に手伝ってもらいました。

中学生はこれまで何度もありますが

 

最初は不安そうな顔つきで、

大丈夫だろうか、と心配していましたが

 

そんな心配どこ吹く風

慣れるのが早い早い。

その早さにびっくりしました。

 

仕事の仕方も、威風堂々と

何年もやっているベテランの貫録さへ出ていて

少年部の子達の、経験が如何に大事かを

教わりました。

 

2日間、早朝から遅くまで

バテる事なく、疲れた顔一つしないで

頑張ってくれた姿勢に感動です。

 

2日間、みんなありがとう。

 

頼もしかったよ。

 

【2018.06.08 Friday 16:38】 author : awaji-karate
| 空手大会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kyokushin-awaji.com/trackback/795966
トラックバック