極真空手兵庫西支部淡路道場の稽古風景、試合、イベント等の紹介。
 
<< 見抜く目を養おう | main | 大山総裁以前を学べ >>
健康体操4年間から学んだ事
 健康体操も来年の春には開設4年になります。

正座ができるようになった
医者にいかなくなった

確実に結果は出しました。
でも結果を出す為に
ある程度の危険な負荷をかけてきました。

その危険な負荷をかけなければ効果はでません。
結果がいらないのであれば
営業目的ならばそのような危険は禁止でしょう。

そのデリケートな危険な負荷をかける指導は
指導者としては本当に繊細で危険すぎます。

そんなにしなくても、と言われました。
でも、そこまでしなくては結果はでません。

不健康な人が健康になるという事は
正座できなかった人が正座できるようになるには

普通では無理です。

でも、〇〇のマシーンならそれが可能。
危険な領域で勝負しなくても
年配の方々が健康になる。

そのマシーンなら、怪我の心配がほとんど無く
健康体操で指導者が神経をすり減らす心配なく

効果が出せる。

健康体操で学んだ事があるから
その〇〇のマシーンの凄さが十分以上に理解ができた。

はやく〇〇のマシーンを淡路に導入したい。
淡路の人たちに
安心で楽しく体力が向上する事を知って欲しい。

本当に年配の方にとって
〇〇のマシーンは最高の効果をあげてくれるでしょう。

4年間その現場で真摯にやってきたからこそ
その凄さを一瞬で理解できた。

何事も無駄な事はない。

【2010.12.07 Tuesday 11:13】 author : awaji-karate
| 健康体操 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック