極真空手兵庫西支部淡路道場の稽古風景、試合、イベント等の紹介。
 
<< 08年9月度淡路交流順位戦について | main | 選手会ノート >>
あんたがいっぱいにすればいいやん
月曜洲本全員稽古極真祭出場記念撮影
  (月曜稽古極真祭出場選手紹介新聞折り込みチラシ用)

ある場所から
先生うちで稽古やる事を考えてくれませんか?
と、連絡をいただきました。

今までは稽古させてくださいとこちらから頼むばかりでしたが
明確に使ってください、検討してください、
と、貸すほうから言われたのは初です。

その場所を見てきて、

うーん、一昔前はあそこが淡路の中心みたいだったけど
今はあの時の勢いはないなー、どうだろう稽古をやるのは。

何をいってんの、今がダメならあんたがいっぱいにしたったらええやん
今までもそうやったやろ、あんたが昔みたいにしたったらいいやん
そのほうがすごいやん。

うーん、まさしくまさしく。

いつの間にか志も小さくなるものである。

山野君、君は淡路を空手王国にするんだ。

亡き大山総裁から言われ続けてきた言葉です。

大山総裁と同期の運転手と自分の3人で総裁の自宅に帰る途中
車の中で総裁からこう言われました。

山野君、淡路島は人口どれだけいるんだね

押っ忍、20万人くらいだと思います。(20年前の事です)

そうか、それだったら君は300人の生徒を集めて
淡路を空手王国にするんだよ

おっす

そしてね、○○先輩をぶっ飛ばすんだよ
やろうと思えばできるんだよ

おっす

その時は中村先輩に淡路を君に・・・・・。

淡路島を空手王国にする。
まだまだ物語の途中ですが、少し現実の未来図ができてきております。

誰がやるんでなく自分がやる。

久しぶりに心が熱くなった一日でした。
【2008.09.01 Monday 22:50】 author : awaji-karate
| 我が師、大山倍達総裁 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック