極真空手兵庫西支部淡路道場の稽古風景、試合、イベント等の紹介。
 
<< その努力に光を | main | 健康体操目標達成 >>
全関西から全日本への期待
少年部に関しては関西のレベルの高さは
国内随一だ。

その子供達が初めて一同に会するのが
今年の全関西だ。

これまでの全関西とか他の関西圏の試合を見ても
どこどこが出ているけどどこは出てない。

というケースが多かった。

昨年の全関西でも大仏が近くて
全関西と大仏に分散した。

今年は少年部に関しては
全日本予選であるので

関西圏の少年部、幼年部の子達は
全日本に出る為にはこの全関西で
ベスト16以内に入らなければいけないので、

今年の全日本予選は大変な高レベルの大会になるだろう。

関西の子達はこのハイレベルな大会でベスト16に
入らなければいけないので
本当に過酷な道のりになる。


今年から極真会館は少年部の大会にも
組織を挙げて力を入れだした。

今まではそう本気ではなかった。

その本気度を見せるのが
春の国際大会、秋の全日本と路線を確立させた事。

今年は初めてだから手探りだろうから、
みんながどんなに盛り上がるかなんて
予想もできないだろうが、

確実にこれまでの少年部の盛り上がり以上の
盛り上がりがある事だろう。

昨年までの盛り上がりなんて目じゃないくらいに。

特に注目したいのは高校生。

全日本ウエイト制に何人か出場していた子達が
国際大会組とどのように戦うのか、

一般以外の全日本NO,1を本当に決める
素晴らしい大会になることだろう。

高校生に関しては
今後も国際大会から秋の全日本
ウエイト制から秋の全日本と
2つのルートで鍛え上げてきた面子が
秋に国内NO、1を決める。

いい図式になると思う。

ほんとにいい路線になった。

願わくはその他の県大会も
この2つの路線を考えた大会になって欲しいが、
すぐという訳にはいかないだろう。

全関西から全日本へという初航路。
純粋に楽しみだ。


【2006.08.23 Wednesday 23:13】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック