極真空手兵庫西支部淡路道場の稽古風景、試合、イベント等の紹介。
 
<< 世界チャンピオン来島 | main | 強力なる記憶との戦い >>
おぬしも悪よのーーー。
今日新極真に行っている先輩のうわさを聞いた。
東京本部の先輩で松井派に残った先輩は少ない。

親しくしていただいた先輩はだいたいが
新極真か連合に行っている。

でも選手会世代の自分達の代から
下の代はほとんどが松井派に残っている。

総本部選手会に至っては
ほとんど一枚岩のように松井派にいる。

本当に総本部の先輩、同期、後輩である人達は
みんな仲が良いのだ。

でも上の立場になればそうはいかないだろう。
でも本心はみんな仲良くしたい
これが心情なのだ。

昔は、全日本が終われば
本部の先輩から現役までみんなが集まり
酒をのんでいろいろ語り明かしていた。

今はそれがない。

3年前からひそかに自分は悪巧みをしている。
今年の全日本ではそれがようやくに実現しそうだ。

今までは話を持っていった後輩の人選が悪かった。

おうっっす、そんなら先輩がやってくださいよーーー。

おす、色々忙しいので先輩お願いします。

昨年は先輩にターゲットを向けて
それを話しかけた。

そうだよー、俺もそう思っていたんだよー、よし、やろう。

そして今年のウエイト制でも裏工作をした。

さあ、今年の全日本では自分の悪巧みが成功するか。

成功するかではなく、
今年こそはやるつもりである。

その規模がどう変わるかだけだが
今年はその第一回になることだろう。
【2006.08.16 Wednesday 23:17】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック