極真空手淡路道場の稽古風景、試合、イベント等の紹介。
 
ただ儲け(淡路地域ビジョン改定版討論会)
 人の知識という財産
積み上げてきたノウハウという財産

そのような人から何かを学ぶという事は
それ相応なお金がかかります。

今日は午前中地域ビジョン検討会でした。
夜は審査会で、今日は忙しいですね。

地域ビジョン検討会が終わり
市民活動とはなんたるかを指導していただいている先生と
専門委員の先生に、昼食をお供させていただきました。

自分は行政の仕組みを学ぶ為に
淡路地域ビジョン委員になりました。
そしてありがたい事にその分野の代表になり
企画部会に出ることができるようになりました。

ここで出会えた方々は、その分野のプロフェッショナルです。

大学で教えていたり、色々な会の代表をやられていたり
本当に多種多様な専門的な知識を持った方々が
この企画部会には参加されています。

この方々との討論は非常に面白い。
そして学ぶ事が非常に多い。

そしてこのような会のありがたい事は
直接質疑応答が自由にできることだ。

こちらは先生の生徒でなく
同じ立場の人間として、討論できる。

これは非常に楽しい。

こちらが投げた言葉、質問に
その専門的な知識のフィルターを、とおした答えを発してくれる。

これは本当に贅沢な事です。

人が培ってきたノウハウを、ただで聞けるんです。
そしてそのノウハウ、知識を持った人が
こちらの質問にその能力知識を屈指した答えをしてくれる。

これがどれほど価値があることか。

だから自分はこのような会に行くのは本当に好きです。
そしてありがたい事だと感謝しています。

今日も本当にありがたい話をたくさん聞けて
そしてたくさんの質問ができて、たくさん答えていただいて

本当に贅沢なありがたい時間がすごせました。

本当にただ儲けさせていただいて
ありがとうございました。

そして今後動き出す
大きなプロジェクトに、淡路道場としてどうかかわるか

今からしっかりとその対策を練りに練りたい。

今後淡路は大きく動き出す。
それをどう手の内に入れるか。
【2011.06.27 Monday 14:06】 author : awaji-karate
| 淡路島スポーツコミュ二ティ振興会 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
平成22年度「NPO法人等情報交換会」

(22年度NPO法人情報交換会) 

平成22年度NPO法人等情報交換会
平成23年3月22日(火) 18時30分〜20時30分
洲本市社会福祉協議会 やまて会館 3F多目的ホール

洲本市社会福祉協議会主催の情報交換会に参加しました。

いろいろなNPOの代表の方が来られていて情報交換。

中には高校3年生も参加。
その子はしっかりしていました。
うちの生徒の友達みたいで
どこでどのように繋がるかわらないものです。

次にこのような会があれば
うちの子供達も参加させて
色々経験させたいなと思いました。

その高校生の子が参加しているNPOが被災者受け入れをやっているので
いろいろな話を聞けてよかったです。

子供達は経験すればどんどん成長する。
今後はこのような場にもどんどん参加させたい。
【2011.03.23 Wednesday 14:42】 author : awaji-karate
| 淡路島スポーツコミュ二ティ振興会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
11年春夢会議
11年春夢会議 
(11年春淡路夢会議)

平成23年3月5日(土) 13時半から16時半すぎ
緑公民館3F大ホール

本来なら今年の3月いっぱいで地域ビジョン委員は終了
だったのですが
今10年一区切りと
今後の地域ビジョンをどうしようかというので
もう1年延長となりました。

今回はその中間報告ということでの夢会議でした。

このような会議に出ていて感じるのは

どこも打つ手なし
何をやってもどうしようもない

そのような雰囲気が漂っています。

自分はそんな事は無いと思いながら聞いていますが
どうもそのような雰囲気が漂っています。

行政の事を学ぶ為にこの委員になりました。
その分野で代表になる事になり
代表者会でもっと深く行政の事を勉強できました。

今までは学ぶ為に至極大人しくしてきましたが
そろそろこちらを出していこうかと考えています。

どうもならない、現実に繋がらない話をするのは嫌いです。
そしてそのような話し合いも聞いていて耐えられないものがあります。

あそこはいい、ここはだめ
そのような話を聞くのは耐えられません。

どこどこで成功しているからそのようにしたらどうでしょうか
どこどこは、どこどこで、ここではない。

でもここなのに、どこどこで勝負しようとしているから無理がある。

そろそろ色々見えてきたので
自分の意見をしっかり言っていきたいと考えています。

そろそろ牙をすこし見せていこうかと考えています。
たいした牙ではありませんが。

受けるのはもう終了、今後は返していきます。
【2011.03.06 Sunday 12:41】 author : awaji-karate
| 淡路島スポーツコミュ二ティ振興会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
あわじ環境未来島シンポジウム
安藤忠雄さん
(安藤忠雄さん講演)

 「あわじ環境未来島シンポジウム 〜国生みの島からの日本再生〜」

日時:12月16日(木)13:30〜16:00
場所:淡路夢舞台国際会議場
内容:基調講演(安藤忠雄)
意見発表(道上大輔、やまぐちくにこ)
      パネルディスカッション

シンポジウムと言うだけあって大仕掛けでした。

このようなシンポジウムに行くのも本当になれました。
当たらしい何かが見つかるかと言えば
だいたいいつも同じような事ばかりで

今すべてに関して打開策がないんだと感じます。

人もそうですが、大体が一番よかったときから今を考える。
そしてあの時はよかったなどと言うと
もうそれはどうにもならない。

真剣にやらなければと言う言葉が出ていたが
それを言う時点で真剣ではないという事。

余裕があるから本気にならなければいけないなど言える。
本当に真剣にやっている人は真剣にやりましょう
なんてのは言わないもんだ。

自分が偉くなったと言う訳ではないが
もうこのような場に出て学ぶ事はほとんどない。

道場で生徒と保護者の皆様から学ぶ事は山ほどあるが
もう外に出てきて学ぶべき事は大体終わった。

地域ビジョンがあと1年あるのでその期間は外に出るが
もう外で学ぶのは一時終了。
これは自分が偉くなったと言うわけではないので
なんかえらそうに聞こえたら申し訳ないです。

あんたよくも人の事をああだこうだと言えますね
自分なんかは自分の事で精一杯で
人の事なんか考えている余裕はないんですがね
あんた人の事をえらそうに言えるだけの事をやっているんですか

いつかぎゃふんと言わしたい人物からよく言われました、昔。

この数年外の事を色々見てきて
色々な事が学べて
次にやる事はもうみえました。

だからこれ以上もう外で学ぶ事はありません。
学んだ事を今後は実戦していく時間です。

見聞を広めるのは一時終了。
頭の中に描けた素晴らしい未来に向かって
後は走るのみ。

一心不乱に走るのみ。

コージーのドラムのリズムにのって
http://www.youtube.com/watch?v=Xa-nolVzlkA&feature=related
【2010.12.16 Thursday 23:22】 author : awaji-karate
| 淡路島スポーツコミュ二ティ振興会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
平成22年度第6回淡路地域ビジョン委員会健康福祉分野会
平成22年度第6回淡路地域ビジョン委員会健康福祉分野会

平成22年11月16日(火)15:00〜17:30
淡路県民局 職員福利センターサークル室2

淡路地域ビジョンは任期が2年です。
ですので来年3月一杯で任期が終わります。

その2年間の総まとめをこれからやっていきます。

この地域ビジョンを通して分野が違う色々な方々と
出会う事ができました。

そして公の仕組みを勉強する事ができました。
淡路県民局の人たちは素晴らしい人が多い。
この人たちと知り合えた事は今後に大きな財産となる事でしょう。

学校の先生もそうですが、公務員の方々とは
相性が合います。

この委員会は後数ヶ月で終わりなので
一抹の寂しさを感じます。

わが健康福祉分野会は女性ばかりなので
自分は邪魔だったかもしれませんが
男性が少ない中、色々迷惑をかけたと思いますが
今後もラストまで委員の皆様よろしくお願いします。

話は変わりますが、淡路道場10周年事業の事業化を
淡路県民局にお願いしようと段取りしてきましたが
なんとか淡路県民局は大丈夫でしょうとの事で

これで行政と手を組んで行なう形ができました。

これからは官と民が共に手をとらなければ
やっていけない時代です。

極真会館も今後は官庁と共に色々歩まなければ
いけない時代が来ています。

極真会館が独立でここまでやってきた事が
今後非常に大きな意味をもってくると

この地域ビジョンを通した活動で
様々な会議に出させてもらい
極真会館の素晴らしい未来を見せてもらう事ができました。

今後あと少しですが頑張ります。
【2010.11.17 Wednesday 15:55】 author : awaji-karate
| 淡路島スポーツコミュ二ティ振興会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
平成22年 第1回兵庫みらいフォーラム
平成22年第1回兵庫みらいフォーラム
(全体討論会 中央 井戸知事)

平成22年 9月5日(日) 13時〜16時半くらい
やしろ国際学習塾(加東市)

今年度の兵庫みらいフォーラムがスタート。
今回は大学生の夢提案という新しい形が

最近このような会議の方向性として
いかに若い世代に参加してもらうか
そして若い世代の意見を
積極的に取り入れようとしています。

社会勉強として、このような行政機関の場に参加しだして
本当に色々な事が見えるようになりました。

そして外から見た極真会館という姿と
未来図も

極真会館の未来図。

まだある分野に関してはまったく未開です。
この分野には無限の可能性がある。
そこにどのように挑んでいくか
どのようにそれとかかわっていくか

今回おなじテーブルで討論した中に
教育大学の学生さん(将来先生になるのが目標)
がいました。

えらいしっかりしていました。

うちの生徒達もあのような素晴らしい
青年に育っていって欲しい。

この前、大学生の生徒と話をしましたが
しっかり成長してくれていたので
安心していますが

いつか育った生徒と
色々な事で語り合いたい。

もうそれも遠い未来の夢ではない。

それはもう近い将来

今日はいい勉強ができまして
ありがとうございました。

【2010.09.05 Sunday 22:38】 author : awaji-karate
| 淡路島スポーツコミュ二ティ振興会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
平成22年度 淡路くにうみ夢フォーラム 夏
平成22年 淡路くにうみ夢会議
(平成22年淡路くにうみ夢フォーラム 全体討論の図)

平成22年淡路くにうみ夢会議
しずのおだまき館 3F大会議室
ミーティング 11時半から 会議開始13時から

京都大学名誉教授内藤先生の
講義を受けました。

特に石油の話は勉強になりました。

昔いつか石油は枯渇すると勉強しましたが
最近はそのような事を聞かなくなったので
いつまでも大丈夫なのかと思っていましたが
それも永久ではないんですね。

講義の後は討論会です。
いつもの会議のパターンですね。

淡路には熱い人がたくさんいます。
このような会議ではそのような熱い想いを
みなさん語られます。

今回は40分くらいの討議でしたが全然足りません。

いつもこのような討議では時間が足りない。
みなさん持論に自信をもたれているので
話がみんな長くなります。

自分は今回、ファシリテーターという役でしたので
話は控えていましたが
それでも我慢できなくて、激論へ突入。

激論の途中でタイムオーバー。
いつもの事です、タイムオーバー。

色々学ぶ事があり、有意義な会議でした。

このような会議に出ると
極真会館の凄さをひしひしと感じます。
そして可能性も。

まだ極真会館はある分野に関して
まったく未開である。

この分野に誰も進んでいない。

この分野には可能性が無限にある。
でも誰もそれに踏み込もうとしていない。

それを淡路道場がやってみたい
と、思っている。

その為には、今の形では限界がある。

その分野に乗り出すために
次の形態に進化しなければいけないだろう。

最近はこのような行政の会議に出て
そのように痛切に思っています。

自分の頭にある未来図を実現する為に
淡路道場をもう一歩進化させなければいけない。

今後はそれに向けて、全力を注いでいきたい。
【2010.08.23 Monday 11:40】 author : awaji-karate
| 淡路島スポーツコミュ二ティ振興会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
淡路地域ビジョン委員会 代表者・専門委員会議
 淡路地域ビジョン委員会 代表者・専門委員会議
平成22年6月29日 13時半〜15時半(16時過ぎまで)
淡路県民局

淡路地域ビジョンの健康福祉分野のリーダーをしていて
良かったと思うことが
この企画部会(リーダ会)に出れる事です。
企画部会を通してさまざまな分野の人と
討論できる(語れる)ことは本当に良い勉強になります。

今回は特に
大学の学長さん、教授など
各分野の専門の方がこられて
いい勉強ができました。

このような会議に出て楽しい事は
そのような方々と堂々と討論できる事です。

自分の考えをそのような学識ある人にぶつけてみる
そこからどのような言葉が返ってくるか
どのような意見が出てくるのか

申し訳ないですが、このようなチャンスは
普段では絶対にありません。
ですから本当にいいチャンスをもらっています。

今回は残念な事に、時間が短くて
色々な事を聞くチャンスがありませんでしたが
今度、また機会があるようなので
そのチャンスには、色々ぶつけてみたいと考えています。

淡路道場グループの活動を通して
そのような学識ある方々にも
少しこちらの活動に興味を持ってもらえてきています。

みんなの城でそのような学識ある方々と
今後は共に何かをやりましょう
と、言うレベルまで来ています。

敵をしり、己をしれば・・・・・・・・・・・・。

今外の世界で己をしる作業をしています。

それは今後の淡路道場グループに
大きな恩恵を与えてくれることでしょう。

学識者の方々の、知恵をお借りして
己を知る。他との違いをしる。

そうすれば、この先危うい事はなくなることでしょう。
【2010.06.30 Wednesday 11:52】 author : awaji-karate
| 淡路島スポーツコミュ二ティ振興会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
兵庫みらいフォーラム(兵庫2040)私たちの未来を考える
兵庫みらいフォーラム1 
(兵庫みらいフォーラム 演劇でみらいを表現)
☆☆☆ 兵庫みらいフォーラム ☆☆☆
兵庫2040  私たちの未来を考える
平成22年2月27日(土) 13:00〜16:15 
兵庫県立考古博物館
主催 兵庫県

淡路県民局10時出発 サービスエリアにて昼食
そして播磨町、考古博物館へ。

地域ビジョンのOBの方と地域ビジョン副委員長と
そして淡路県民局の方と自分の
6名が兵庫みらいフォーラムに淡路から参加しました。

今回もいい出会いがたくさんありました。
前回のみらいフォーラムでもいい出会いがありましたが
今回も前回同様、いい出会いがたくさん。

兵庫みらいフォーラム 
(考古博物館のたてあな式住居に入ってきました 意外と快適でした)

色々な活動をしている方々と兵庫のみらいの事を語る。
楽しい時間でした。

このような会で色々な人にあうと
さまざまな発見があります。

そして自分の器というものをしっかりと
見極める事ができます。

たいした事ないか、たいしたもんか。

それはどうでもいいのですが


いい会に参加できました事を感謝します。


 
【2010.02.28 Sunday 22:15】 author : awaji-karate
| 淡路島スポーツコミュ二ティ振興会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
淡路島サッカー塾紹介
 淡路島サッカー塾を開設された
元Jリーガーの内藤さんと11日の夜に会いました。

子供達にかける想いは素晴らしいもので
少ない時間でしたが
良い話しあいができました。

淡路道場にもサッカー少年がたくさんいますので
元プロからたくさんの事が学べるように
色々企画しようという話をしました。

近い将来、なにか企画していきますので
ご期待下さい。

淡路島サッカー塾の事は
淡路島サッカー塾で検索してください。
【2010.02.12 Friday 11:33】 author : awaji-karate
| 淡路島スポーツコミュ二ティ振興会 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |