極真空手淡路道場の稽古風景、試合、イベント等の紹介。
 
やりたいで埋めていこう

今回の冬合宿は日程で厳しいものがあるのですが

それでも、なんとか参加したいと

たくさんの少年部の生徒から

うれしい心意気をもらっています。

 

第2回淡路交流試合も

少年部から

今回は絶対に優勝したい

出るのが楽しみ

とか

うれしい意気込みを語ってくれています。

 

自分から、出たい、参加したいと

言ってくれる生徒が本当に増えました。

 

自分から出たいと言って参加した生徒達は

やらされた感がまったくなく

合宿でも、交流試合でも

みんな意気込みが違います。

 

今、兵庫西では

この生徒達の自発を促す指導内容に進化しています。

 

やらされるから、自発へ、を数年前からスローガンにして

見学禁止からスタートして、

進化を促す為に色々やってきて、ようやく数年して

今その成果がしっかりと出てきています。

 

今後は、生徒達が自ずから発する

やりたい、で全てを埋めていきたいと

指導内容をこれからも進化成長させていきます。

 

今、生徒達から出てきた

 

やりたい

 

これを今後も大事にしっかりと育てていきます。

 

【2018.11.09 Friday 18:02】 author : awaji-karate
| 空手イロイロ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018 西日本大会 兵庫西支部合同追い込み稽古

西日本大会追い込み稽古日程 全5日間

 

11月30日(金) 洲本常設道場

初級追い込み稽古      17時から1時間

全クラス合同追い込み稽古  18時〜2時間半くらい

 

12月1日(土) 洲本常設道場

初級追い込み稽古      14時から1時間

全クラス合同追い込み稽古  15時半〜19時くらい

 

12月2日(日) いざなぎアリーナ武道場

全クラス追い込み稽古 10時〜2時間くらい

淡路交流試合     13時〜 一人2試合以上

ワンマッチの場合は3ラウンド制

 

12月3日4日(月、火) 洲本常設道場 

初級追い込み稽古     17時から1時間

全クラス合同追い込み稽古 18時〜2時間   

 

 

 

国際大会 極真祭  

 

上記2大会は

 

1週間連続追い込み

 

西日本大会 は4日〜5日追い込み

 

全関西 は3日〜5日追い込み

 

県大会は2日〜3日追い込み

 

と考えています。

 

土曜日は、一日中稽古を試合とか関係なく毎週行っています。

6時間から8時間くらいの稽古です

 

今後、山田君の体力向上を見て

新たにクラスを創設します。

 

 

兵庫県淡路島、播州地区で空手に興味がある方は

国際空手道連盟 極真会館 兵庫西支部まで

見学、体験にお越しください。

詳しくは下記HPをどうぞ

http://r.goope.jp/kyokushin-awaji

 

国際空手道連盟極真会館 兵庫西支部

 

洲本道場

洲本市本町5−3−4(コモード5,6商店街)

日曜休館日 (月曜から土曜まで自由練習いつでも可能)

稽古日、月、火、木、金、土

指導 山野

 

三原道場

南あわじ市市円行寺150番地(パルティ2F)

稽古日 水、土

指導 山野 

 

志筑道場

淡路市志筑新島10-2 イオン淡路店3F フィットネス教室

稽古日 火曜

指導 山野

 

播州道場

姫路市別所町別所673 姫路市立別所小学校 体育館2階

火、木

指導員 水島

 

市道場

兵庫県南あわじ市市青木198番地5(三原健康広場2F)

090-1904-3024

火曜 19:00〜21:00

指導員  原口敦初段 谷池精華初段

 

上記5ヶ所で稽古しています。

 

 

【2018.10.31 Wednesday 15:04】 author : awaji-karate
| 空手イロイロ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
試合が楽しくなる仕組みを、挑戦が楽しくなる仕組みを

(志筑道場、西大阪大会に出場する兄弟が決意表明)

志筑道場の年少さんが、西大阪大会で組手試合デビューします。

自分から親御さんに、絶対に出たい、と頼んだみたいで

稽古であっても

いつもやる気満々の言葉を発してくれます。

せんせい、ぼくしあいでるでー

きょうは、いた2マイわったるねん

はよ、しあいしたいわー

ゆうしょうするでー

などなど

道場の改革も進んできて

今、低学年、幼年部の子達の試合に対する出たい出たい欲は

見事なものです。

見ていて、本当に頼もしいものです。

前の全関西でデビューした子達も、試合後の感想では

全然怖くなかった

負けて悔しい

次は勝ちます

など

もう何も言う事がないくらい

挑戦していく心ができている。

ある生徒に聞いた。

試合に出るのが楽しいか、と

昔は楽しかったけど、最近は・・・・

その原因はどこなん

それは・・・・

子供達が試合を嫌になる理由

長年の指導の中から

それは自分なりに把握できています。

今、そうならないような仕組みを

道場に組み込んでいます。

子供達が成功失敗関係なく

チャレンジを積極的にしていく、のに必要な事を

これまでの生徒達から学んできました。

それを踏まえて指導を今行っています。

今後も、生徒達が積極的に物事にチャレンジしていく仕組みを

どんどんよりよいモノにしていきます。

試合に出たい、試合が楽しい

今後もこれをどんどん広めていきます。

【2018.10.12 Friday 18:00】 author : awaji-karate
| 空手イロイロ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今さらながら体験の重要性
【2018.10.03 Wednesday 15:41】 author : awaji-karate
| 空手イロイロ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018夏昇級のみんな



 

 

 

 

 

 

 

【2018.08.01 Wednesday 14:50】 author : awaji-karate
| 空手イロイロ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018年6月昇級審査前

 

 

 

 

 

 

 

【2018.06.17 Sunday 13:35】 author : awaji-karate
| 空手イロイロ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018少年部セミコンタクト大阪遠征スケジュール

6月2日(土)淡路出発 早朝

7時35分 府立体育館到着予定

7時45分 スタッフ集合

9時半 全国クラス別型交流大会開会式

   (選手とスタッフ)

12時25分 終了予定

 

13時

〜15時予定 松井館長型セミナー

      (全員参加)

 

16時〜 審判講習会(山野・原口)

 

型セミナー終了後、山田君と少年部は

自由時間、

 

審判講習終了後

 

遠征者全員で食事会(新世界、有名店にて)

 

6月3日(日)本日出発組、早朝淡路出発

7時半 府立体育館到着

7時45分 スタッフ集合

 

9時半 I.k.oセミコンタクトルール2018全国交流大会開会式

    (選手とスタッフ)

16時5分 大会終了予定

     帰りのどこかで食事会

後、淡路島へ

 

松井館長のセミナーにわが生徒が。

感無量です。

    

【2018.05.25 Friday 18:40】 author : awaji-karate
| 空手イロイロ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
静岡到着、同期の道場見学






【2018.05.19 Saturday 18:58】 author : awaji-karate
| 空手イロイロ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
掛け、捌き、運足組手、クラス新設

2018年 3月30日(金)まで、金曜の21時〜30分くらい

を、筋トレクラスとしていましたが

 

4月より、金曜21時〜30分から1時間くらい

高校生以上は

掛け、捌き、運足組手、研究クラスに変更しています。

 

中学生以下は、今まで通り、筋トレクラスとします。

【2018.04.13 Friday 14:42】 author : awaji-karate
| 空手イロイロ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
見えてきた今後の組手像

新ルール改訂後、組手が劇的に面白くなりました。

そして色々な可能性が出てきました。

 

昨年の大会前、その後を見てきて

その変化の源流は激流の如く変って行っている。

 

昔の極真空手の試合を明確化した事により

これ程までに、組手に可能性が広がるんだと

今、頭の中に在る組手の

既成概念をたくさん壊しています。

 

今主流は、とにかく崩す、転ばす、というものですが

これに海外勢、大型選手が、押しを使い出せば

おそろしく面白い組手が展開されるようになるので

わくわくしたモノを感じています。

 

そして、今まで封印されてきた

ある技達にも、光が当たる

それを稽古の中で確実に感じています。

 

そのまだどこもやってないであろうと予想される

事を今稽古でやりだしています。

 

組手で使えるかどうか、正直わかりません。

でも、こんな組手をやったら

こんな技を使う組手があったら

マンガだな、というような事を稽古でやりだしています。

 

色々な技に、光を当てた

現ルールを考えだした

松井館長の凄さを、今稽古しながら

実感しています。

 

松井館長、新ルール改訂に踏み切っていただき

本当にありがとうございます。

 

稽古が、本当に更に楽しくなりました。

今組手の事を色々考えると

わくわくは止まりません。

さあ、組手のオリジナルを突き詰めて行こう。

【2018.03.23 Friday 18:04】 author : awaji-karate
| 空手イロイロ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |