極真空手兵庫西支部淡路道場の稽古風景、試合、イベント等の紹介。
 
2020夏  おいでませ播州道場(夏の追い込み祭り第一弾)

(夏の追い込み祭り第一弾、おいでませ播州道場)

 

令和2年 7月24日(金)16時から20時半近く

 

夏の追い込み祭り第一弾として

播州道場のみんなに感謝の心を伝えるべく

追い込み稽古を企画、実行しました。

 

播州道場の生徒達は4時間超の稽古は初めてだったので

最後まで大丈夫だろうかと心配しながら見ていましたが

大きな事故、怪我等なく無事終了して良かったです。

 

人と人が出会うと色々な相乗効果が生まれます。

 

播州の生徒達には播州の生徒達の課題が

淡路の生徒には淡路の生徒の課題が

 

色々見つかっていい稽古になったと思います。

 

今年は国際前の追い込み

極真祭前の追い込みと

 

生徒達が飛躍的に成長できるチャンスを2回も逃しました。

 

今回は自分の怪我の事もあり

そしていつまでも自分が最前線で指導ばかりしていても

後進が育たないので自分は最後の組手と追い込み稽古だけ担当。

 

自分の気持ちは大事だけど

指導は相手があるもの。

 

最後のコメントでそれに気づいてくれたみたいな感想を言っていたので

任せる大事さをこちらも学ばせていただきました。

 

黙って任せる難しいですね。

 

次は8月11日から16日までの夏本番追い込み祭りに皆様

気楽に参加ください。

 

コロナが落ち着いている時に

やれる事を最大限にやっていきましょう。

 

 

【2020.07.29 Wednesday 14:45】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | - | - | - |
同期、親友、そして最高に負けたくないライバル

(高校1年生たち久しぶりに集う)

 

友達、ライバル、親友、同期

同期は得難くありがたいもの

 

小学生では一緒に稽古をしていた。

 

その時にはライバルだった

ライバルになり得なかった。

 

小学生時代はまったく歯が立たなかった。

 

中学生ではみんな一緒に稽古をすることがなくなった。

 

1人いつか戦うことを夢見て頑張った。

(兄妹で頑張っているので正味2人で)

 

2人が復帰して、そしてまた1人復帰。

 

高校1年生は4人となった。

 

3人が離れた後の努力は実ったのか?

あの時肩を並べれなかった時のままか。

 

その想いを遂げる勝負は土曜日の順位戦。

 

いいものがみれました。

最高のドラマを見せてもらいました。

 

生徒の想いが叶う瞬間

生徒の努力が実る瞬間

 

先生の楽しみはこの一事に尽きます。

 

今後このライバルストーリーを見ていける事

 

楽しみでしかない。

 

切磋琢磨、友には負けるな

同期に負けるな

そして将来の宝になる

同期の桜の絆を深めてください。

 

3年越しのドラマに感謝を。

そして今後3年間のドラマに期待を。

 

【2020.07.07 Tuesday 00:00】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | - | - | - |
2020 春 世界が奮える突きをつくために
【2020.05.10 Sunday 18:14】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | - | - | - |
2020 やはり稽古はいい
【2020.05.08 Friday 20:52】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | - | - | - |
2020 4月GWオンラインライブのみの中(変わらず進化)
【2020.04.28 Tuesday 16:11】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | - | - | - |
エイズとコロナと美しい心
【2020.04.23 Thursday 21:08】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | - | - | - |
2020 4月23日(木) 明日からについて
【2020.04.23 Thursday 20:33】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | - | - | - |
2020冬の昇級者

(色帯までよく頑張りました)


(みんなここまでよく頑張りました)

(少年一級から一般部一級に、次は黒帯)

(順調ですね)

(怪我、再審査とよく頑張りました)

(頑張りが実って良かったですね)

【2020.04.02 Thursday 15:43】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | - | - | - |
2020年 稽古始め

(洲本道場稽古始め、今年絶対にやる事発表)

 

稽古始め日

 

8日(水) 三原道場

10日(金)洲本道場

14日(火)志筑道場

 

です。

 

三原と洲本は無事スタートしました。

明日は道場サポートチーム遠征始め

今週日曜は試合始め

 

皆さん今年は一段と飛躍して行きましょう。

そして地道な事をより大事にして行きましょう。

【2020.01.10 Friday 22:14】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | - | - | - |
2020年 指導方針
【2020.01.06 Monday 20:21】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | - | - | - |
2020 支部として今年やる事(大まかに)

2020年も明けまして、さあ今日から稽古だと

気合い満タンで道場に来てみたら

 

山田君から

 

稽古は8日からです

 

との事で、道場の事務仕事をしています。

 

2020年、今年やる事を年頭に書いておきます。

 

★初めての昇段審査(日時未定)

 

★兵庫県大会(5月予定)昨年のエントリー数の2倍を目指します。

 

★淡路島以外の兵庫県内に、最低2つの道場を新規開設

 

です。

【2020.01.06 Monday 19:54】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | - | - | - |
2019年 ありがとうございました

 

極真会館 兵庫西支部は

2019年度の支部活動を全力で走りきれました。

 

支部として後は昇段審査を行えば

支部活動でやらなければいけない事がだいたい完了します。

 

今年は進化進化の一年でした。

特に生徒達の追い込み稽古での進化ぶりに

今後の兵庫西支部の明るい未来を感じました。

 

もうここまでくれば問題ないと

よくここまで成長したもんだと

 

それと今年度の第12回世界大会を見ていて

 

今後このルールなら間違いないと

 

2019年、兵庫西支部に関わってくださった

すべての人に感謝いたします。

 

ありがとうございました。

 

【2019.12.29 Sunday 19:51】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | - | - | - |
2019 西日本大会前 追い込み稽古

 

 

 

2019年を締め括る、西日本大会が今週末となりました。

 

先週から今年度最後の追い込み稽古に突入しております。

 

火曜日は著しい上達の為、手を痛めた生徒が数名。

上達と言いますか、威力が上がる事による

手への負担が極度に増加しての手の痛み(手に力がはいらない)

 

指導していて上達して行くのを見るのは非常に嬉しい事で

そのグングン成長しているのを、そこにブレーキを掛けるのは

指導者として中々にできない事です

ブレーキを掛ける時はどこか、その見極めが非常に難しいです。

 

ようやくここまで色々やってきて

ようやくグングン上達するチャンスが来た

ここぞとばかり、に、色々チャレンジさせるのは

そのようなチャンスには中々出会えないので

そこにその最大の好機に中々ブレーキは掛けれない

 

今後、この様な急激な成長による身体への負担を

十分以上に気をつけなければいけない時期まで

成長したんだと、追い込み稽古での

急激な成長を嬉しく思いながら

指導する側が身体へのダメージをしっかりと

見極めていかなければと思わされた

 

ここまでの追い込み稽古です。

【2019.12.04 Wednesday 15:31】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2019 秋の昇級者

 

 

 

 

 

 




 

 

 

【2019.11.13 Wednesday 15:46】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2019 全関西前追い込み最終(追い込み進化版初披露)

(さあ、あの領域目指して、追い込み更なる進化へ)

 

(追い込み無事終了、みんな全関西頑張れ)

(延長、延長、更なる先を目指して)

【2019.10.18 Friday 21:13】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2019 全関西大会前追い込み 初日

(追い込み初日、しっかり追い込みました)

 

極真祭、正道全日本、真正選抜全日本、そして全関西。

 

その上に図書館市民まつり、6年生達は修学旅行。

4年、5年、6年は、陸上の大会と

音楽祭もありますね。

 

イベント花盛り。

 

今日はしっかりと追い込めました。

初日の追い込みは、全員判定負け終了。

最後は低学年の情けで、一つだけ判定勝ち終了。

 

最後の追い込みでは、オール本戦勝ちで

全関西に望めるように気持ちを高めていこう。

【2019.10.16 Wednesday 16:21】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのような声をどう伝えるか

この前ある保護者の方と話しました。

 

高校卒業まで空手を頑張ってきて

今は淡路を離れて都会で頑張ってます生徒の

お父さんと話した内容から少し。

 

淡路道場では真夏でも道場を締め切って

扇風機も使わない

そのような過酷な酷暑の中で夏は稽古しています。

 

道場内の室温と湿気は尋常じゃない状態だと思います。

今の時代にあわない、狂気じみていますし

それを代表に、色々な稽古方のほとんどが

保護者の方ならなんでと疑う事が多いと思います。

 

暑い時は暑い中で、暑さに強くなる為に稽古する。

寒い時は寒さの中で、寒さに強くなる為の稽古をする。

 

それも、その暑さにも負荷をかけてより暑くするとか

寒い時に滝にうたれて稽古するとか海に入って稽古するとか

その厳しい状況を更に厳しくした状態で稽古する。

 

真夏でも、道場を締め切って扇風機をつけない

尋常じゃない状態で稽古していると

子供達はこうなります。

 

その尋常じゃない高温多湿の道場内から外に出たら

寒い、というくらい涼しくなります。

現に32度くらいの暑さでは、少し涼しすぎると

云うくらいになります。

 

 

自分の子供が小さい時に稽古している時は

そのような稽古をする意味がまったくと言っていいくらいに

理解できなかったみたいです。

 

それを代表するように

稽古の中で色々やっている事の意味が

子供が社会に出るようになるまで

まったく理解できなかったみたいです。

 

この前そのお父さんが、都会に出た子供の

晴れ姿を見たそうです。

 

その晴れ姿が、相当に立派になっていたみたいで

そのあまりに立派になっている子供の姿を見た時に

 

今まで空手の厳しい稽古をやってきた

意味が理解できたみたいです。

 

社会に子供が出て、ようやく空手の稽古の意味が理解できました。

 

今から色々振り返って考え返してみると

社会に出た時、その子の役に立つように

と、厳しい稽古はあったんだと。

 

そのお父さんが、こう言ってくれました。

 

あいつすごいんですよ、息子ながら尊敬できるくらいに、と。

 

厳しい稽古の先にあるもの

 

まさしく体現してくれた

○○君、ありがとう。

 

後輩達の見事なお手本になってくれて

感謝しかありません。

 

また帰ってきた時には

後輩達に色々話してあげてください。

 

厳しい稽古をする意味を。

 

 

【2019.09.20 Friday 18:12】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2019 7月最後の一輪車

(一代目の車輪が壊れました、今までありがとう)

 

一代目の車輪が壊れました。

 

よく頑張ってくれました。

ありがとう。

【2019.07.27 Saturday 16:04】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
悲壮感ゼロ、頑張った感ゼロ、励まされない選手達

(いくぞ東京)

(国際初陣の2人)

 

追い込み稽古も後2日。

 

好きで楽しんでやっている人に、頑張れとは言わない。

 

好きで楽しんでやっている人に、励ましはいらない。

 

ようやくそんなレベルに淡路の生徒達も到達しました。

 

後2日も、このしんどいのが続くんだじゃなく

 

この楽しい追い込み祭りも、後2日で終わってしまう。

残念だなー。と

 

子供達は、凄い。

 

いつまでも見ていたいが、もう後2日しかない。
 

【2019.04.14 Sunday 16:11】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2019春の追い込み祭り 9日目

(最高潮)

【2019.04.14 Sunday 16:02】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2019春の追い込み祭り8日目

(成長いちじるしく)

【2019.04.14 Sunday 16:00】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2019春、国際・全日本追い込み2日目


(ミーティング)

(前半チーム追い込み前)

(明日の試合に向けた決意発表)

【2019.04.06 Saturday 20:07】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
あ〜、忘れていくんだな

(2019国際前哨戦前プチ追い込み稽古、月曜日)

 

2019年3月15日(金)18日(月)19時から21時前後

 

国際前哨戦前、プチ追い込み稽古終了しました。

 

金曜の追い込み稽古は、素晴らしいの一言でした。

本当に素晴らしいの一言です。

 

この追い込み稽古は子供達を別人にしていく。

それも少ない回数で。

 

淡路で指導してきて20年が過ぎますが

これだけ明確に子供達が成長していく稽古を

ようやく淡路でやれるようになりました。

 

月曜はまだまだ本気で追い込めない初心者の子達が

参加してくれていました。

先輩達の本気の凄さに圧倒されて

或いは、まったく一生懸命に応援できなくて

或いは、周囲の精一杯の応援に答えられなくて

或いは答えようとしなくて

 

昨年初めて追い込み稽古に参加した子達は

今年もう別人に成長しています。

応援にひっしに応えようとしますし、一心不乱に応援できますから。

 

 

月曜のミーティングで、その成長した生徒に

 

○○君さ、去年あんな感じやったんやで

 

成長した生徒に、成長を理解してもらう意味で

そう質問します。

 

そんな時に成長した生徒はこんな顔をします。

 

先生もうあの時の事は言わないでください

みたいな何とも言えない照れ隠しを

 

中には、嫌、先生

最初から今みたいに出来ていたよ、俺は、私は、

みたいな顔を。

 

それを見る度に、成長した事に対して喜びを感じながら

本気で忘れているんだ、と感じます。

 

弱かった自分を忘れる、テレに負けていた自分を忘れる

応援に応えようとしていなかった自分を忘れる

応援できなかった自分を忘れる

しんどい事を嫌がっていた自分を忘れる

 

なぜ忘れるんだろうか

 

それは一生懸命にひたすらに

しんどい稽古をやりこむ楽しさを知っちゃった

 

もんだから

 

人を一生懸命に応援する大事さ楽しさを

人に応援される喜びをありがたみを

そしてそれに応える喜びを、応えてくれた感動を

応援して応援される真の喜びを楽しさをありがたさを

 

もう知ってしまったから。

 

もう別人の如く成長してしまうんだ

 

感謝のラッシュ

 

全てに感謝を込めて

全身全霊でそれらに応える

 

感謝のラッシュ

 

4月5日から15日まで

過去最高の追い込み稽古を行います。

 

兵庫西支部の生徒すべてに参加して欲しいです。

初心者の子達も、先輩達のかっこいい姿を

見て、感じてください。

 

最初は応援だけで十分です。

 

そこで心を揺り動かされたら

次には参加しよう

 

今道場は非常に良い雰囲気です

高校生達も受験が終わり復帰してきますので

さらに勢いは増していくでしょう。

 

ようやくここまで来た事に感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

【2019.03.20 Wednesday 14:26】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2019春の審査会

(春の審査会、記念撮影)

 

★★★2019春の昇級審査会★★★

平成31年3月10日(日)洲本常設道場

 

春の審査会を行いました。

 

久しぶりに2時間オーバーの審査会となりました。

白帯の子達は、初めてでもよく頑張りました。

 

色帯の先輩達は、白帯の子達から比べたら

その成長がよくわかります。

2時間くらいでは、疲れた姿など微塵もなく

強くなったと思います。

 

引率の保護者の皆様、ありがとうございました。

 

水島先生、遠路ありがとうございました。

 

【2019.03.15 Friday 15:47】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
世界が奮える突きを(遥かな坂の上目指して)


(遥かな坂の上目指して)

世界が奮える突きを、その突きに絶対に欠かせない特訓。

それをようやくスタートさせる事ができました。

初めては50kで試運転。

最終体重の5倍を目指します。



(坂延々と)

坂の上まで500mオーバーくらいでしょうか?

それを延々と、押していきます。


(手押し車スタート記念撮影)

小学生は負荷が強すぎて参加させません。

身体の成長を考えて、高校生以上からになります。

(下りも延々と)

上がりは前面、下りは後面に

相当な負荷がかかります。

(歩道が広いので手押し車が倒れても安心です)

この幅があるおかげで、この特訓ができます。

そしてほとんど車が通らないという事も。

 

来る日も来る日も、延々とこの坂道で

手押し車を押していきます。

下りは、引っ張るという動作になりますが。

 

最初は50k、2本。

 

悲鳴をあげていましたね、厳しすぎて。

 

350k、それを押して上る下るようになれば

その突きの威力はどうなっているのでしょうか

 

ようやく念願の特訓をスタートさせれました。

世界が奮える突きを

 

その第一歩をようやく踏み出せました。

 

山田君に感謝です。

 

 

【2019.02.17 Sunday 19:59】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
意識を変えるチャンスを探して
【2019.01.18 Friday 15:51】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2019年 各道場 年頭今年の目標発表色々

 

(三原道場)


 

(志筑道場)

 

(洲本道場)



 

【2019.01.16 Wednesday 15:23】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018西日本大会雑感(ライバルのありがたさ)
【2018.12.12 Wednesday 15:33】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
謎解きと答えさがし(少年部の試合後の涙の理由)
【2018.12.12 Wednesday 15:08】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018 西日本大会、淡路交流試合追い込み稽古終了

★2018西日本、兵庫西交流大会前追い込み稽古★

平成30年11月30日(金)〜12月4日(火) 5日間

 

 

西日本大会、兵庫県西交流試合の

追い込み稽古が無事終了しました。

 

オレンジ、青帯の子達が抜群に成長していました。

 

ひと夏越して、別人のようになりました。

 

極真祭前追い込みなど夏の追い込みでは

 

遠慮やら、戸惑いやら、で

全精力を稽古に込める事ができませんでしたが

 

夏追い込み稽古を経験した子達は

しっかりと追い込めていました。

 

強くなるのは、成長するのは

弱さを忘れていく事なんだなーと

 

オレンジ、青帯の子達の成長を

うれしく見ていました。

 

今回の追い込み稽古は良かった。

 

今回初追い込みの子達は

次回の追い込みでは

今回の先輩たちみたいに

しっかりと全精力で追い込み稽古ができることでしょう。

 

それにしても、このしんどい追い込みを

上級の先輩達が、嫌がらないでやってくれるのが

後輩達に、見事なお手本になってくれている。

 

今回の上級の追い込みは

見事でした。

 

今回の追い込みは、みんな見事でしたよ。

 

試合で今回のような、動きが出来ます様に

後は祈るのみです。

 

【2018.12.05 Wednesday 15:54】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |