極真空手兵庫西支部淡路道場の稽古風景、試合、イベント等の紹介。
 
2019 秋の昇級者

 

 

 

 

 

 




 

 

 

【2019.11.13 Wednesday 15:46】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2019 全関西前追い込み最終(追い込み進化版初披露)

(さあ、あの領域目指して、追い込み更なる進化へ)

 

(追い込み無事終了、みんな全関西頑張れ)

(延長、延長、更なる先を目指して)

【2019.10.18 Friday 21:13】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2019 全関西大会前追い込み 初日

(追い込み初日、しっかり追い込みました)

 

極真祭、正道全日本、真正選抜全日本、そして全関西。

 

その上に図書館市民まつり、6年生達は修学旅行。

4年、5年、6年は、陸上の大会と

音楽祭もありますね。

 

イベント花盛り。

 

今日はしっかりと追い込めました。

初日の追い込みは、全員判定負け終了。

最後は低学年の情けで、一つだけ判定勝ち終了。

 

最後の追い込みでは、オール本戦勝ちで

全関西に望めるように気持ちを高めていこう。

【2019.10.16 Wednesday 16:21】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そのような声をどう伝えるか

この前ある保護者の方と話しました。

 

高校卒業まで空手を頑張ってきて

今は淡路を離れて都会で頑張ってます生徒の

お父さんと話した内容から少し。

 

淡路道場では真夏でも道場を締め切って

扇風機も使わない

そのような過酷な酷暑の中で夏は稽古しています。

 

道場内の室温と湿気は尋常じゃない状態だと思います。

今の時代にあわない、狂気じみていますし

それを代表に、色々な稽古方のほとんどが

保護者の方ならなんでと疑う事が多いと思います。

 

暑い時は暑い中で、暑さに強くなる為に稽古する。

寒い時は寒さの中で、寒さに強くなる為の稽古をする。

 

それも、その暑さにも負荷をかけてより暑くするとか

寒い時に滝にうたれて稽古するとか海に入って稽古するとか

その厳しい状況を更に厳しくした状態で稽古する。

 

真夏でも、道場を締め切って扇風機をつけない

尋常じゃない状態で稽古していると

子供達はこうなります。

 

その尋常じゃない高温多湿の道場内から外に出たら

寒い、というくらい涼しくなります。

現に32度くらいの暑さでは、少し涼しすぎると

云うくらいになります。

 

 

自分の子供が小さい時に稽古している時は

そのような稽古をする意味がまったくと言っていいくらいに

理解できなかったみたいです。

 

それを代表するように

稽古の中で色々やっている事の意味が

子供が社会に出るようになるまで

まったく理解できなかったみたいです。

 

この前そのお父さんが、都会に出た子供の

晴れ姿を見たそうです。

 

その晴れ姿が、相当に立派になっていたみたいで

そのあまりに立派になっている子供の姿を見た時に

 

今まで空手の厳しい稽古をやってきた

意味が理解できたみたいです。

 

社会に子供が出て、ようやく空手の稽古の意味が理解できました。

 

今から色々振り返って考え返してみると

社会に出た時、その子の役に立つように

と、厳しい稽古はあったんだと。

 

そのお父さんが、こう言ってくれました。

 

あいつすごいんですよ、息子ながら尊敬できるくらいに、と。

 

厳しい稽古の先にあるもの

 

まさしく体現してくれた

○○君、ありがとう。

 

後輩達の見事なお手本になってくれて

感謝しかありません。

 

また帰ってきた時には

後輩達に色々話してあげてください。

 

厳しい稽古をする意味を。

 

 

【2019.09.20 Friday 18:12】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2019 7月最後の一輪車

(一代目の車輪が壊れました、今までありがとう)

 

一代目の車輪が壊れました。

 

よく頑張ってくれました。

ありがとう。

【2019.07.27 Saturday 16:04】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
悲壮感ゼロ、頑張った感ゼロ、励まされない選手達

(いくぞ東京)

(国際初陣の2人)

 

追い込み稽古も後2日。

 

好きで楽しんでやっている人に、頑張れとは言わない。

 

好きで楽しんでやっている人に、励ましはいらない。

 

ようやくそんなレベルに淡路の生徒達も到達しました。

 

後2日も、このしんどいのが続くんだじゃなく

 

この楽しい追い込み祭りも、後2日で終わってしまう。

残念だなー。と

 

子供達は、凄い。

 

いつまでも見ていたいが、もう後2日しかない。
 

【2019.04.14 Sunday 16:11】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2019春の追い込み祭り 9日目

(最高潮)

【2019.04.14 Sunday 16:02】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2019春の追い込み祭り8日目

(成長いちじるしく)

【2019.04.14 Sunday 16:00】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2019春、国際・全日本追い込み2日目


(ミーティング)

(前半チーム追い込み前)

(明日の試合に向けた決意発表)

【2019.04.06 Saturday 20:07】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
あ〜、忘れていくんだな

(2019国際前哨戦前プチ追い込み稽古、月曜日)

 

2019年3月15日(金)18日(月)19時から21時前後

 

国際前哨戦前、プチ追い込み稽古終了しました。

 

金曜の追い込み稽古は、素晴らしいの一言でした。

本当に素晴らしいの一言です。

 

この追い込み稽古は子供達を別人にしていく。

それも少ない回数で。

 

淡路で指導してきて20年が過ぎますが

これだけ明確に子供達が成長していく稽古を

ようやく淡路でやれるようになりました。

 

月曜はまだまだ本気で追い込めない初心者の子達が

参加してくれていました。

先輩達の本気の凄さに圧倒されて

或いは、まったく一生懸命に応援できなくて

或いは、周囲の精一杯の応援に答えられなくて

或いは答えようとしなくて

 

昨年初めて追い込み稽古に参加した子達は

今年もう別人に成長しています。

応援にひっしに応えようとしますし、一心不乱に応援できますから。

 

 

月曜のミーティングで、その成長した生徒に

 

○○君さ、去年あんな感じやったんやで

 

成長した生徒に、成長を理解してもらう意味で

そう質問します。

 

そんな時に成長した生徒はこんな顔をします。

 

先生もうあの時の事は言わないでください

みたいな何とも言えない照れ隠しを

 

中には、嫌、先生

最初から今みたいに出来ていたよ、俺は、私は、

みたいな顔を。

 

それを見る度に、成長した事に対して喜びを感じながら

本気で忘れているんだ、と感じます。

 

弱かった自分を忘れる、テレに負けていた自分を忘れる

応援に応えようとしていなかった自分を忘れる

応援できなかった自分を忘れる

しんどい事を嫌がっていた自分を忘れる

 

なぜ忘れるんだろうか

 

それは一生懸命にひたすらに

しんどい稽古をやりこむ楽しさを知っちゃった

 

もんだから

 

人を一生懸命に応援する大事さ楽しさを

人に応援される喜びをありがたみを

そしてそれに応える喜びを、応えてくれた感動を

応援して応援される真の喜びを楽しさをありがたさを

 

もう知ってしまったから。

 

もう別人の如く成長してしまうんだ

 

感謝のラッシュ

 

全てに感謝を込めて

全身全霊でそれらに応える

 

感謝のラッシュ

 

4月5日から15日まで

過去最高の追い込み稽古を行います。

 

兵庫西支部の生徒すべてに参加して欲しいです。

初心者の子達も、先輩達のかっこいい姿を

見て、感じてください。

 

最初は応援だけで十分です。

 

そこで心を揺り動かされたら

次には参加しよう

 

今道場は非常に良い雰囲気です

高校生達も受験が終わり復帰してきますので

さらに勢いは増していくでしょう。

 

ようやくここまで来た事に感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

【2019.03.20 Wednesday 14:26】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2019春の審査会

(春の審査会、記念撮影)

 

★★★2019春の昇級審査会★★★

平成31年3月10日(日)洲本常設道場

 

春の審査会を行いました。

 

久しぶりに2時間オーバーの審査会となりました。

白帯の子達は、初めてでもよく頑張りました。

 

色帯の先輩達は、白帯の子達から比べたら

その成長がよくわかります。

2時間くらいでは、疲れた姿など微塵もなく

強くなったと思います。

 

引率の保護者の皆様、ありがとうございました。

 

水島先生、遠路ありがとうございました。

 

【2019.03.15 Friday 15:47】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
世界が奮える突きを(遥かな坂の上目指して)


(遥かな坂の上目指して)

世界が奮える突きを、その突きに絶対に欠かせない特訓。

それをようやくスタートさせる事ができました。

初めては50kで試運転。

最終体重の5倍を目指します。



(坂延々と)

坂の上まで500mオーバーくらいでしょうか?

それを延々と、押していきます。


(手押し車スタート記念撮影)

小学生は負荷が強すぎて参加させません。

身体の成長を考えて、高校生以上からになります。

(下りも延々と)

上がりは前面、下りは後面に

相当な負荷がかかります。

(歩道が広いので手押し車が倒れても安心です)

この幅があるおかげで、この特訓ができます。

そしてほとんど車が通らないという事も。

 

来る日も来る日も、延々とこの坂道で

手押し車を押していきます。

下りは、引っ張るという動作になりますが。

 

最初は50k、2本。

 

悲鳴をあげていましたね、厳しすぎて。

 

350k、それを押して上る下るようになれば

その突きの威力はどうなっているのでしょうか

 

ようやく念願の特訓をスタートさせれました。

世界が奮える突きを

 

その第一歩をようやく踏み出せました。

 

山田君に感謝です。

 

 

【2019.02.17 Sunday 19:59】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
意識を変えるチャンスを探して
【2019.01.18 Friday 15:51】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2019年 各道場 年頭今年の目標発表色々

 

(三原道場)


 

(志筑道場)

 

(洲本道場)



 

【2019.01.16 Wednesday 15:23】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018西日本大会雑感(ライバルのありがたさ)
【2018.12.12 Wednesday 15:33】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
謎解きと答えさがし(少年部の試合後の涙の理由)
【2018.12.12 Wednesday 15:08】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018 西日本大会、淡路交流試合追い込み稽古終了

★2018西日本、兵庫西交流大会前追い込み稽古★

平成30年11月30日(金)〜12月4日(火) 5日間

 

 

西日本大会、兵庫県西交流試合の

追い込み稽古が無事終了しました。

 

オレンジ、青帯の子達が抜群に成長していました。

 

ひと夏越して、別人のようになりました。

 

極真祭前追い込みなど夏の追い込みでは

 

遠慮やら、戸惑いやら、で

全精力を稽古に込める事ができませんでしたが

 

夏追い込み稽古を経験した子達は

しっかりと追い込めていました。

 

強くなるのは、成長するのは

弱さを忘れていく事なんだなーと

 

オレンジ、青帯の子達の成長を

うれしく見ていました。

 

今回の追い込み稽古は良かった。

 

今回初追い込みの子達は

次回の追い込みでは

今回の先輩たちみたいに

しっかりと全精力で追い込み稽古ができることでしょう。

 

それにしても、このしんどい追い込みを

上級の先輩達が、嫌がらないでやってくれるのが

後輩達に、見事なお手本になってくれている。

 

今回の上級の追い込みは

見事でした。

 

今回の追い込みは、みんな見事でしたよ。

 

試合で今回のような、動きが出来ます様に

後は祈るのみです。

 

【2018.12.05 Wednesday 15:54】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
他者を貶めて己を正当化することについて
【2018.10.10 Wednesday 16:12】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
成長していく時間

生徒が成長していくのに必要な時間

 

最近それの明確なイメージができました。

 

特に少年部には、成長していくゆっくりとした時間が

必要なんだと、最近は実体験として理解出来てきました。

 

最初は、何も受け付けませんね。

 

何度か頑張って稽古に来ると

それが、少し受け付けれますね

その少し受け付けた状態が

その後の稽古で当たり前になって

 

その少し受け付けた事が当たり前になっている頃には

その少し受け付けた状態から、もう少し受け付けて行く

 

このゆっくりとした成長していくサイクルを

最近は実感しながら、生徒達に接しています。

 

だから最初はまったく出来なくても

何度やっても、できなくても

いいよ、いつかできるから、と自分の指導体験から

言えるように、指導者として

少しは成長したと思います。

 

その大きなサイクルの中での子供達の成長を

慌てさせないで、しっかりと自分のスピードで

成長していける、環境が今はできつつあると

稽古の成長を実感しています。

 

それの証拠が

 

生徒に昔の事を聞くと、嫌がります。

 

あの時は、なんであんなに泣いてたの

今はまったく泣かないけど、とか

 

生徒が成長したと思った時には

このような言葉をかけるようにしています。

 

中々にかけるチャンスは少ないですが。

 

昔の弱かった時の事が、あの時はと

ちょと嫌がりながら笑って振り返る時

生徒達の成長をしっかりと感じます。

指導者としては、嬉しい瞬間ですね。

 

100の少しは99

99の少しは98

98の少しは97

 

ゆっくりな速度ですが

いつか、その繰り返しで

昔の弱かった自分を忘れて行きます。

 

今の先輩である中高生達と話をすると

本当に成長を感じます。

みんなしっかりしていますから。

 

今後もしっかりとゆっくりと

かと言ってそこに胡坐をかかず

延々とこの子供達が成長して行く

ゆっくりとした時間を守って行きたい。

 

できなくても、何度やっても出来なくても

いつかはできる、から

自分で自分に、ダメは出さないような

稽古を今後もしっかりとやって行きたい。

 

 

 

【2018.05.30 Wednesday 15:53】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
野性の証明(中々できるものじゃない)
【2018.05.16 Wednesday 15:31】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018ただ一生懸命にやる癖をつける

今の指導で大切にしている事

 

それは、

 

すべてに対して一生懸命にやる

 

と、云う事です。

 

最初の黙想で稽古する心に切り替える。

後は、準備運動と云わず、基本と云わず

組手の稽古と云わず、型と云わず

補強運動と云わず

とにかくすべてを一生懸命にやる。

 

何かを選択したりすることなく

すべてを一生懸命にやる。

 

このすべてに対して、一生懸命にやると

云う癖をつけるのが、稽古の大事な目的です。

それを今大切にしています。

 

最後の黙想で

今日の稽古はすべてに対して全力でやれたかどうか

を省みる。

 

今、それを大切にやっています。

 

兵庫県西道場は、各道場で道場生を募集しています。

 

極真会館 兵庫県西支部は

 

洲本道場

洲本市本町5−3−4(コモード5,6商店街)

日曜休館日 (月曜から土曜まで自由練習いつでも可能)

稽古日、月、火、木、金、土

 

三原道場

南あわじ市市円行寺150番地(パルティ2F)

稽古日 水、土 

 

志筑道場

淡路市志筑新島10-2 イオン淡路店3F フィットネス教室

稽古日 火曜

 

播州道場

姫路市別所町別所673 姫路市立別所小学校 体育館2階

火、木

 

上記4ヶ所で稽古しています。

 

※兵庫県内で上記以外で稽古している団体とは

極真会館兵庫県西支部は一切関係はありません

【2018.02.16 Friday 17:48】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
久しぶりに泣いたよ(松井館長セミナー)

(咲き誇れ、セミコンタクトルール)

 

菅田将暉 さよならエレジー

作詞・作曲 石崎ひゅーい

【歌詞】

僕は今無口な空に
吐き出した "孤独" という名の雲
その雲が雨を降らせて
虹が出る どうせ掴めないのに
初めてのキスを 繰り返して欲しくて

愛が僕に噛みついて
離さないというけれど
寂しさの形は変わらないみたいだ
舞い上がってゆけ
いつか夜の向こう側
うんざりするほど 光れ君の歌


優しさが濁った日々の
憂鬱は満員電車みたいだ
冷めた温もりを
無闇にほうりなげた

僕が愛を信じても
きっといなくなるんだろ
それならいらない悲しすぎるから
さようならさえも
うまく言えなそうだから
手を降る変わりに抱き締めてみたよ
流れ星を見た 流れ星を見た
願う僕の歌

側にいるだけでほんと幸せだったな
側にいるだけで ただそれだけでさ

愛が僕に噛みついて
離さないというけれど
寂しさの形は変わらないみたいだ
舞い上がってゆけ
いつか夜の向こう側
うんざりするほど 光れ君の歌


もう傷つかない もう傷つけない
光れ君の歌

 

 

誰からも賛同を得られなくても

誰からも非難をされようとも

 

その信じた道を逆風の暴風雨の中

 

己の信念を信じて、突き進んでいく

その姿に、感動しかありません。

 

どのような事があっても折れないその姿に

感動しかありません。

 

今はお一人だけ、その明るい未来を見つけているのでしょう

そして、誰もが反対しようが

その明るい未来を、後進に見せるべく

今後も孤独の道を、その一筋の光明を頼りに

一人、先陣切って、向かっていかれるのでしょう。

 

その姿に、あらためて

凄い先輩だと、誇りに思います。

 

そのどんな事があっても折れないお姿に

ただ感動します。

 

己の信念の示し方

 

今後心の導といたします。

【2018.02.10 Saturday 22:22】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
打撃クラス(ようやくここまで)

(地道に4k鷲掴み)

(地道にお手玉鷲掴み)

 

世界が奮える突きを

を突く事を目指す打撃クラスも年内後少しで終了。

 

最初は構えからスタートしましたが

構え、ステップ、握り、突き(直)までは無事終了。

今は下突きに入っています。

 

山田君の身体の成長を見ながらここまで

スロースローに来ています。

 

山田君の成長は、弟子入門前に子供扱いされていた

先輩達と、今はかなり打ち合えるようになりましたので

こちらとしても順調にここまではこれたと思っています。

 

今ルール改訂が成り(極真会館の昔のルールに原点回帰した)

今後、下突きと膝蹴りにとっては

かなり厳しい時代になります。

 

打撃クラスの中心はやはり下突きになります。

如何に相手を一撃で倒すか

それを追求して行くのが、この打撃クラス。

 

でも、正直、オールドスタイルと

云っていいくらいに

これからは下突きには厳しい時代がきます。

 

でもそれでも敢えて

下突きにこだわる

 

嫌、過酷だからこそ、尚更に

下突きにこだわる

 

そう考えています。

 

このルール改訂前は

下突きを打つ事に関しては、本当に楽でした。

相手も同じ土俵なのですから。

 

でもこれからは、下突きをどう当てるか

ここを今まで以上にやらなければいけません。

それは膝蹴りに関してもですね。

 

昔のルールだけなら

まだ下突きの不利さはまったくないくらいに

不利は無かったのですが

 

今は数点新たに加わった点

それが最大のウイークポイントになります。

 

ここではどれがどうだとかは書きませんが

 

ど突き合いの土俵が、そのど突き合いが

相当不利な土俵に変わった

そう認識しています。

 

正直昔のルールの方が楽でした。

今のルールは相当にしんどいです。

 

今後下突きで勝負に行く組手は

オールドスタイルとなるでしょう。

 

でも、だからこそ

そこに価値を出していきたいです。

 

どうせやるなら、逆境でこそ。

 

とことんまでに打撃力を追求して行く

打撃クラスは、現在洲本道場だけで行っています。

 

皆さん、一撃を最大に磨いてみませんか

 

兵庫県西道場は、各道場で道場生を募集しています。

 

極真会館 兵庫県西支部は

 

洲本道場

洲本市本町5−3−4(コモード5,6商店街)

日曜休館日 (月曜から土曜まで自由練習いつでも可能)

稽古日、月、火、木、金、土

 

三原道場

南あわじ市市円行寺150番地(パルティ2F)

稽古日 水、土 

 

志筑道場

淡路市志筑新島10-2 イオン淡路店3F フィットネス教室

稽古日 火曜

 

播州道場

姫路市別所町別所673 姫路市立別所小学校 体育館2階

火、木

 

上記4ヶ所で稽古しています。

 

※兵庫県内で上記以外で稽古している団体とは

極真会館兵庫県西支部は一切関係はありません

【2017.12.13 Wednesday 15:31】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017冬審査会

(2017兵庫県西支部冬昇級審査会)

★★★2017兵庫県西支部冬昇級審査会★★★

平成29年12月4日(月) 19時〜20時半

 

今年の締めくくりになる昇級審査会を行いました。

 

こちらの想像以上に、しっかりと出来ていました。

 

今後審査を受けようと考えている初心者の子達が

見学体験してくれました。

 

次は頑張ってみる

と意気込んでましたので

その気持ちを大事に今後の稽古に励んでください。

【2017.12.06 Wednesday 15:38】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
目標はこの選手を倒すような選手を育てる事
【2017.11.22 Wednesday 16:02】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
打撃クラス(下突き腕振り基礎)

(下突き、円の心を感じる腕振り稽古、現在5k)

 

打撃クラスも下突きに入りました。

まだ遠心力を感じる、腕振りができてないので

まずは、腕振り稽古だけやっています。

 

ある程度、自然と遠心力を感じるレベルに来たら

それにシフトウエイトをプラスさせた稽古をプラス

まだ腕振りだけで、少しの間は

時間がなくなる事でしょう。

 

今腕振りは、5kでアップアップですが

20kを楽々振りまわせるようになる

それが目標です。

 

20kを楽々振りまわして

それに地を這うくらいの低空から

一瞬で相手の頭上まで拳が上がる

 

事を目指します。

 

20kのプレートを楽々振りまわせるようになりたい人

極真会館兵庫県西支部の打撃クラスで共に稽古しましょう

 

20kのプレートを楽々振りまわせるように稽古している道場は

下記掲載の洲本常設道場です。

 

国際空手道連盟 極真会館 兵庫県西支部は

世界が奮える突きを突く事を目指しています

 

極真会館 兵庫県西支部は

 

洲本道場

洲本市本町5−3−4(コモード5,6商店街)

日曜休館日 (月曜から土曜まで自由練習いつでも可能)

稽古日、月、火、木、金、土

 

三原道場

南あわじ市市円行寺150番地(パルティ2F)

稽古日 水、土 

 

志筑道場

淡路市志筑新島10-2 イオン淡路店3F フィットネス教室

稽古日 火曜

 

播州道場

姫路市別所町別所673 姫路市立別所小学校 体育館2階

火、木

 

上記4ヶ所で稽古しています。

 

※兵庫県内で上記以外で稽古している団体とは

極真会館兵庫県西支部は一切関係はありません。

【2017.10.07 Saturday 16:47】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017秋関西地区強化稽古

(2017秋関西強化稽古参加記念撮影、両チャンピオンと)

【2017.09.03 Sunday 19:35】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017夏審査会雑感(自発)
【2017.07.19 Wednesday 15:49】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017夏昇級審査会

(2017夏昇級審査会記念撮影)

★★★2017夏昇級審査会★★★

平成29年7月17日(月)19時〜21時20分くらい

審査者 14名 体験審査1名 

大変厳しい熱さの中、みんな無事完遂。

白帯の子達にとって、2時間をこえる稽古時間は

初めての経験になるでしょうか?

それでも最後まで、やり切れたのには

強くなったと嬉しく思いました。

色帯の子達はさすがに、この酷暑の中でも

全然大丈夫でしたね、お見事でした。

みんな逞しく育っています。

そう感じた審査会でした。

【2017.07.19 Wednesday 15:32】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017夏特別稽古

8月7,8,9日 兵庫西合同特別稽古

 

朝10時〜夜まで

初心者組手チャレンジ(新稽古内容)

初心者組手チャレンジ大会

極真祭追い込み稽古

 

など

 

詳しくは後日発表

【2017.07.14 Friday 18:03】 author : awaji-karate
| 空手 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |